アンパンマンマーチから見る「生きる目的」を追求することの重要性

あなたはアンパンマンマーチという歌をご存知だろうか。

国民的人気アニメ、アンパンマンのテーマソングである。

その一節に次のようなフレーズがある。

何のために生まれて

何をして生きるのか

こたえられないなんて

そんなのはいやだ

子供番組だからといえ、あなどれない程の本質的な質問に、初めて意味を考えた時に鳥肌が立ったのを覚えている。

あなたは何のために生まれたのか?

何をして生きるのか?

こたえられるだろうか。
以前の僕は全くと言っていいほどこたえられなかった。

今はしっかりと明確に言葉にして生きる目的を明示できるが、その当時は言葉にする以前に考えたことすらなかった。

しかし、生きる目的を明確にできていないと、人生のゴールに永遠に辿り着くことはない。

死はゴールではないのである。

もし、あなたが死ぬ時にゴールに達していないと「何のための人生だったのか?」という本質的で究極的な疑問をいだいて死ぬことになる可能性がある。

死ぬ瞬間に後悔などしたくない。

そう考えると、今、人生の目的を明確にして、しっかりとゴールに向かって進んでいきたいと思わないだろうか?

もし少しでも心当たりのある方は、今この瞬間から、この究極の質問に対する答えを追求してほしい。

「私は何のために生きているのだろうか?」

「私の人生のゴールはどこなのか?」

「何をしたら喜んで死ねるのか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です