武術から見えてくるWEBマーケティングの本質

自分は武術やってます。

武術やってると見えないエネルギーを見える形でコントロールする練習を何度もやります。

見えないエネルギーの代表例が「意識」です。

武術では意識の使い方をものすごく繊細に実践します。

で、自分がお仕事させてもらってるウェブマーケティングの世界にはSEOという考え方があります。

日本語にすると検索エンジン最適化です。

このSEO対策にみんな躍起になるんです。

武術とSEO

ここ最近のウェブマーケティング界隈の変化を見渡すと大きな変化が起こりつつあります。

特に「読者さんへの意識の使い方」がSEOの評価にめっちゃ影響与えるようになってきてるんです。

 

だから、みんな武術やった方が良いよ!!

 

って話じゃなくて、いかに「意識」をコントロールできるのかがSEOで上位表示できるかのカギを握るってこと。

どうゆうことかっていうと、

記事ごとのペルソナと意識でムスビを起こして、そのムスビを切らないこと!

以上!笑

 

武術用語でムスビっていうのがあって、「あなたも私も私です」っていう意識の使い方をすると、相手の波長と自分の波長が同期します。

つまり、読者さんの悩みが自分の悩みになるということです。
この状態で相手のことを思えば、相手の痛みが自分の痛みになります。臨場感を持って相手の悩みを感じることが出来ます。

つまり、相手の悩みを解決することに対して熱がこもります。

すると、そんな記事はめっちゃよく読まれて、結果SEOでも評価を受けるんですね。

 

実際に、自分が書いた記事で検索順位の上位に表示できてる記事は全部これに当てはまってました。

以上、ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です