須藤元気さん率いるワールド・オーダーがヤバイ好きになった

あなたはWORLD ORDER(ワールド・オーダー)というダンスグループをご存知だろうか?

元 格闘家の須藤元気さんが引退してすぐに始めたユニット。

僕は正直なんだかよくわからず、当時はあまり好きじゃなかったのですが、最近とあるPVを観て一氣にハマってしまった・・・!!

それがこれ。↓

最初のイメージは「スーツ姿で小洒落た音楽やってんな!」という感じだったのが、嘘のように引き込まれていった。

「なにこれ!めちゃカッコいいじゃん!」

氣付けば、何度もこのPVを観てる自分がいた。

動きやダンスもカッコいいんだけど、何より生き様がカッコいい。

 

数年前から今の時代を予見してたのか、まさに新しい世界秩序を意識していたような活動。

僕たちは、すぐ他人との比較をして自分を判断してしまいがち。結局他人と大きく変わることを極端に恐れたりしてしまう。

でも、彼らの活動を観ていると、「他人と違うことが何だ?」「むしろみんな違ってみんな良いではないか!」というメッセージを感じてしまう。

自分も結構あまのじゃくで、他人と同じことを嫌うタイプの人間なので、すごく刺激を受けた。

 

もしあなたが、他人と違うことや変化を恐れるのであれば、彼らのPVを観てほしい。

みんなの前で堂々と「違うこと」を体現している。
人と違うということは目立つけど、それでこそ個々の存在意義の体現であるということ。

 

人間はその個性によってこの世の中に貢献するように出来ている。
それをせずして、なぜ生きていると言えるのか。

僕もこの個性(容姿や内面)をフルに活用して、世の中をより良く、より面白くしていけたら良いなと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です